基礎配筋検査

U様邸が着工しました。

建築時は各工事工程中に何度も何度も検査があり合格してから次の工程へと進んで行きます。

U様邸もまず基礎工事の配筋完了時に検査を受けます。

指示通りの鉄筋の太さ、量、間隔、寸法になっているかを検査員さんが現地で計測されます。

☆合格☆を貰って初めてコンクリートを打設(だせつ)します。

打設時にはお客様が地鎮祭をされた場合には沈め物を入れて土地を沈めて頂きます。

U様邸も現場監督がセットして打設させて頂きました。

これからも安全第一で施工、監理させて頂きます!

関連記事

  1. 防水紙張り工事

  2. IHヒーター体験

  3. 1dayリフォーム

  4. 新規物件

  5. 地盤改良

  6. 夏季休暇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA