仕口

この度弊社は近鉄富野荘駅徒歩すぐ!!の好立地にてモデルハウスを新築します!!

建築許可後、早速基礎屋さんが入りキレイなコンクリートが完成しました。

次の工程はM棟梁が基礎の上に「土台」というで材料を並べます。

その際に使われるのが「仕口」と言って遥か昔から大工棟梁が木を加工して木と木を接合していきます。

今ではプレカットと言って事前に現場監督と棟梁、PC技術者が打合せをし工場で切断して現場へ搬入します。

そうする事で木材強度も増しクルイのない建築になります。

今回のモデルハウスも弊社設計、現場監督、コーディネートプレゼンター全員が住まうお客様の創造し考えて自慢の邸をご提案します!

是非ともご内覧下さい!

関連記事

  1. 熱交換気システム

  2. 中間検査

  3. 令和3年 モデルハウス

  4. 介護保険対象工事

  5. 耐震改修工事

  6. 基礎工事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA